Lightarian Ascension Bands Program

ライタリアン・アセンション・バンズ

Lightarian Ascension Bands

 ライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)は、アセンデッド・マスターのブッダ (Buddha)と繋がって、高度なヒーリングと、波動の上昇そして自己の拡大・拡張の加速を実現するプログラムです。「ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)」で説明いたしました通り、ライタリアンにおけるブッダ(Buddha)は、仏教における仏陀とはまた解釈が違う存在で、ある意味で、アセンデッドマスターとして「個人化」された存在であるとご理解ください。

 

 「ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)」のページで説明しましたが、第1バンド(波動領域)として日本の臼井式レイキがあり、と第2バンド(波動領域)としてカルナ・レイキ (Karuna Reiki)をがあり、その更なる上級バンド(波動領域)に「ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)」があるとされる、このヒーリングエネルギーの層的構造は、アセンデッド・マスターのブッダ (Buddha)によるヒーリングの一大システムであると定義されています。しかし、それは、臼井式レイキが、「金星から来た魔王」ことサナト・クマラ (Sanat Kumara)によって臼井先生に伝承されたものであるという一般的な理解とは異なり、人によっては「ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)は、概念がよくわからなくて、しっくりと来ない」と感じられるかもしれません。そういった方が、アセンデッド・マスターのブッダ (Buddha)によって齎される同じ波動領域のヒーリングエネルギーを、違った形で受け取るのを可能にしたのが、この「ライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)」となります。

 

モジュール1(レベル I)

 

 アセンデッド・マスターのブッダ (Buddha)によるエネルギーの第1バンド(波動領域)への門戸を創って開きます。

 

モジュール2(レベル II)

 

 あなたの内側そして外側にある神聖なるコミュケーション能力¥を高めます。

 

モジュール3(レベル III)

 

 アセンションそしてディセンションの過程を開始し深めてゆきます。

 

モジュール4(レベル IV)

 

 より高い波動領域のレベルに到達し、ガイア(母なる地球)との直接的な関係を構築します。

 

モジュール5(レベル V)

 

 さらに高い波動領域のレベルへ突入し、神々のエネルギーとの関係を築くためのアチューンメントを受け取ります。

 

モジュール6(レベル VI)

 

 アセンデッド・マスターのサナンダ (Sananda)が登場し、あなたの更なるアセンションとディセンションのツールとして、聖なるヒーリングの間 (Divine Healing Chamber)が建設されます。

 セッションはどれも30分かかり、遠隔で行われます。決められた日時に、楽な姿勢で受け取っていただく形になります。椅子やソファなどに座って瞑想する感じでもいいですし、ベッドに横になってそのまま思いっきり眠り込んでしまっても構いません。どんな状態であっても、マインドのレベルでどんな経験をしてもしなくても、受け取るものはきちんと受け取れますので、リラックスした気持ちで臨まれてください。ただし、どこかへの移動の最中や、車両の運転中、或いは機械を操作している時など、外に意識を集中していないと身に危険が及ぶような状況ではセッションは行えませんので、この辺をしっかりご理解し、ご準備されてください。

 

 セッション後は、次のセッションまでの間に、最低21日開けることが義務付けられています。

 

 このプログラムは、トレーニング・プログラムとしてのみ提供されております。予めライタリアン・インスティチュートより電子マニュアル(日本語版と英語版がありますので、どちらか選択してください)が提供され、全てのモジュールを終了しますと、私が作成した修了証が授与され(ライタリアン・インスティチュート自体は修了証を出さないポリシーですので)、正式に認定された講師として、他者にライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)を、トレーニングプログラムとして提供することができるようになります。

 

 因みに、すでにライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)を受講済みの方で、ライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)も受けてしまって他者に提供できるようになりたいとご希望される場合は、ライタリアン・アセンション・ブリッジ (Lightarian Ascension Bridge)という1モジュール(これはライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)のマニュアルに載っています)を受ければ、ライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)の6モジュールを受けたと同等のエネルギー状態になります。

 

 ライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)を全て終了した方で、ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)もさらに受けたいとご希望される場合には、ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)のページに書かれていますような順番を最初(臼井式レイキ・マスターのアチューンメント)から始める必要があります。ですので、この両者を教えられるようになりたいとご希望されているのであれば、早くにライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)を開始してしまって、それを終了してから、ライタリアン・アセンション・ブリッジ (Lightarian Ascension Bridge)を用いてライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)を一気にこなしてしまう方をお勧めします。

 必ず条件書をご確認してから、セッションに申し込まれてください。

 僕は医師ですが、弊社から提供されるセッションにおいては、医療行為は一切行わず、よって医療に関する助言、診断または治療を提供しないという点をご了解ください。弊社のセッションを受講したからといって、医療やメンタルヘルスの専門家による助言やカウンセリングの代わりにはならず、こういった専門家への相談を遅らせることは決してなさらないでください。この点を完全にご了解されてから、セッションの申し込みをされることを、ここにお願い申し上げます。

 

 お支払いを済ませますと、ペイパルの決済ページの後に、僕のウェッブサイトの「ご注文ありがとうございます」のページが自動的に表示されます。残念ながら、どうやら、W I Xのこのページは細かい編集ができないようになっていますので(余計な表とかを削除したいのですが)、このページの細かいところは無視していただいて結構です。

 

 尚、ペイパルの決済が終わりますと、自動的に僕のところにお知らせが参ります。ですので、基本的には、その後でこちらからメールにてご連絡させていただく形になります。しかし、セッションを初めて申し込まれた方は、セッションの具体的な日程の決定だけでなく、エネルギー的に繋がることもしておきたいので、お支払いの後に、下記のいずれかの方法でご連絡をいただけるととてもありがたいです。また、今回セッションを受けるのが初めてではないという方も、前回と同様の連絡方法で、「〜のセッション申し込みましたよ!」とご連絡をいただけると、スムーズにセッションの日程等を決められるので、とても助かります。

 

 「ペイパルを通じての決済が苦手です!」という方は、銀行口座からもお支払いは受けつけておりますので、どのセッションを受けたいかなどをご連絡いただければと思います。しかし、海外(オーストラリア)の銀行への海外送金という形となり、少々手間や手数料がかかってしまいますので、その点をご了承ください