Lightarian Clearing Program

ライタリアン・クリアリング

Lightarian Clearing

 このプログラムでは、アセンデッド・マスターのエルモリヤ (El Morya)と共に、クリアリング・レイ (Clearing Ray)にて開始されたクリアリングの過程を更に加速させ広げてゆきます。六つのモジュールを通して、更に徹底して増強した浄化を行ってゆきます。アセンションの過程における大きな変容において、波動を上昇させて光とフルに統合してゆくことは、決して容易なものではなく、時に大きな痛みも伴います。ですので、エネルギーフィールドの浄化クリアリングは必須のものとなるのです。

 

モジュール1(レベル1):経路のクリアリング (Path Clearing)

 

 私たちのスピリチュアルな経路を阻害するエーテル・パターンのほとんどが、チャクラやその他のエネルギー体の中にある、織り上がった布のような構造物の中に貯蔵されています。この有害なエネルギー的構造物を影のタペストリー (Shadow Tapestry)と呼び、このモジュールでは、この影のタペストリー (Shadow Tapestry)を解放して除去します。

 

モジュール2(レベル2):出生パターンのクリアリング (Birth Pattern Clearing)

 

 私たちが生まれてくるときには、4つの小さいチャクラとエネルギー体を持参します。それは、(1)肉体・エーテル体と第1チャクラ、(2)感情体と第2チャクラ、(3)メンタル体と第3チャクラ、そして(4)第4のエネルギー体と第4チャクラです。これらのエネルギーフィールドには、有益なものも、有害であるものも含めて、血統、遺伝、種族的な信念体系、集合意識の感情的或いはメンタル的なパターンといったパワフルで根深いパターンが宿り、新たな人生を形成してゆきます。こうしたパターンの中で有害で不要なものを浄化して除去してゆきます。

 

モジュール3(レベル3):テンプレートのクリアリング (Template Clearing)

 

 レベル1と2でのクリアリングを通して、種々の有害なエーテルのパターンが除去されてゆくので、これだけでも肉体レベルでパワフルな自然治癒が起こっていきます。しかしこの過程には、肉体と密にリンクした微細ながら強力なエネルギー構造物の除去が必要になってきます。これを、肉体にリンクしたエーテルのテンプレート (Etheric Template)と呼びます。肉体の細部にわたる複製とも言える私たちのエーテル体から、これらの強力なエネルギー的構造物であるエーテルのテンプレート (Etheric Template)を解放して除去します。

 

モジュール4(レベル4):付着物のクリアリング (Attachment Clearing)

 

 次に、私たちのそれぞれのエネルギー体の一番外側の境界線から外に延びている糸状のエネルギー構造物のクリアリングへと着手します。これらは「付着物」のエネルギーと呼ばれます。長年に渡って関わって、外部にある種々の物理的そしてエーテル的なパターンと私たちを提携していきたこの「付着物」のエネルギーは、極細の糸のようなものから、ケーブルのような太い触手のようなものまでまちまちですが、これらを浄化・除去してゆきます。

 

モジュール5(レベル5):系統のクリアリング (Lineage Clearing)

 

 このレベルまで来ますと、私たちのフィールド全体から、創造主とのスピリチュアルに繋がった高次のレベルまで浸透した、とても繊細で高次な波動パターンにアクセスすることができるようになります。どのレベルであれ、とても繊細な歪みが存在していて、それによって均衡が崩れてエネルギー的な構造を変色してしまいます。こうした有害なエネルギー的歪みを解放し、除去してゆきます。

 

モジュール6(レベル6):ベールのクリアリング (Veil Clearing)

 

 この次元の世界に錨を下ろして人間として生きていくにあたり、私たちには「意識を自覚するポイント」というものを設けます。このポイントを観測点として、種々の事象を観測して経験することができるわけです。形而上学的には、こうして観測モードの自分が事象を観るにあたって、薔薇色の眼鏡というものが自然に目の前にかけられてしまうようになっています。これは一種のベールとも呼べるものであり、観測する事物に歪みや不均衡さを加えるコンタクトレンズ的な役割をして、明瞭にありのままに観ることができなくしてしまいます。このレンズを取り除くことによって、とても高いレベルで清澄なスピリチュアルな視界を得ることができます。

 

 セッションはどれも30分かかり、遠隔で行われます。決められた日時に、楽な姿勢で受け取っていただく形になります。椅子やソファなどに座って瞑想する感じでもいいですし、ベッドに横になってそのまま思いっきり眠り込んでしまっても構いません。どんな状態であっても、マインドのレベルでどんな経験をしてもしなくても、受け取るものはきちんと受け取れますので、リラックスした気持ちで臨まれてください。ただし、どこかへの移動の最中や、車両の運転中、或いは機械を操作している時など、外に意識を集中していないと身に危険が及ぶような状況ではセッションは行えませんので、この辺をしっかりご理解し、ご準備されてください。

 

 セッション後は、次のセッションまでの間に、最低7日開けることが義務付けられています。

 

  このプログラムは、特に正式な受講条件などはありませんが、ライタリアン・レイ (Lightarian Ray)の中の、クリアリング・レイ (Clearing Ray)を終了していることが望ましいとされています。

 

 このプログラムは、クライエント・セッションとしても、トレーニング・プログラムとしても受けることができます。トレーニング・プログラムとして受けられる方には、予めライタリアン・インスティチュートより電子マニュアル(日本語版と英語版がありますので、どちらか選択してください)が提供され、全てのモジュールを終了しますと、私が作成した修了証が授与され(ライタリアン・インスティチュート自体は修了証を出さないポリシーですので)、正式に認定された講師として、他者にライタリアン・クリアリング (Lightarian Clearing)を、クライエント・セッション、或いはトレーニングプログラムとして提供することができるようになります。

 必ず条件書をご確認してから、セッションに申し込まれてください。

 僕は医師ですが、弊社から提供されるセッションにおいては、医療行為は一切行わず、よって医療に関する助言、診断または治療を提供しないという点をご了解ください。弊社のセッションを受講したからといって、医療やメンタルヘルスの専門家による助言やカウンセリングの代わりにはならず、こういった専門家への相談を遅らせることは決してなさらないでください。この点を完全にご了解されてから、セッションの申し込みをされることを、ここにお願い申し上げます。

 

 お支払いを済ませますと、ペイパルの決済ページの後に、僕のウェッブサイトの「ご注文ありがとうございます」のページが自動的に表示されます。残念ながら、どうやら、W I Xのこのページは細かい編集ができないようになっていますので(余計な表とかを削除したいのですが)、このページの細かいところは無視していただいて結構です。

 

 尚、ペイパルの決済が終わりますと、自動的に僕のところにお知らせが参ります。ですので、基本的には、その後でこちらからメールにてご連絡させていただく形になります。しかし、セッションを初めて申し込まれた方は、セッションの具体的な日程の決定だけでなく、エネルギー的に繋がることもしておきたいので、お支払いの後に、下記のいずれかの方法でご連絡をいただけるととてもありがたいです。また、今回セッションを受けるのが初めてではないという方も、前回と同様の連絡方法で、「〜のセッション申し込みましたよ!」とご連絡をいただけると、スムーズにセッションの日程等を決められるので、とても助かります。

 

 「ペイパルを通じての決済が苦手です!」という方は、銀行口座からもお支払いは受けつけておりますので、どのセッションを受けたいかなどをご連絡いただければと思います。しかし、海外(オーストラリア)の銀行への海外送金という形となり、少々手間や手数料がかかってしまいますので、その点をご了承ください。