ライタリアンとは?
 
 ライタリアン(Lightarian)は、1997年に米国アリゾナ州のセドナで設立されたライタリアン・インスティチュート(Lightarian Institute for Global Human Transformation)によって提供されるプログラムで、アチューンメントを通じて、天使界の存在たちやアセンデッドマスター達と深淵で力強い関係を築いてゆく壮大なシステムとなっております。それぞれのプログラムのそれぞれのモジュールにて、特定の天使的存在あるいはアセンデッドマスターにより受け取るエネルギー的なアチューンメントによって、スピリチュアルな大きな変容が開始し、その後、あなたのヒーリングとスピリチュアルな能力が加速的に増強されていきます。
 
 因みに、ライタリアンはそのホームページ(http://www.lightarian.com/)をご覧いただければお分かりいただけるかと思いますが、実は、団体のロゴや図表などが一応きちんと存在します。しかしながら、これらは正式に登録された教師(我々)であっても個人のウェッブに用いてはならないという規則があります。よって、僕は独自に上のような絵柄を作成するに至りました(ですので、これはライタリアンの本来のロゴみたいなものとは一切関係ありません)。また、ライタリアン・インスティチュートは、各トレーニングプログラムの修了証の類も一切発行ないというスタンスをとっているので、公式に登録された各教師(僕のことですね)が独自の修了証を作成するように指示されています。
 
 
具体的なセッション方法と2種類のプログラムについて
 
 ライタリアンが認めている各モジュールのセッションの方式はいくつかありまして、実際に目の前にクライエントを見ながら行う方法(実際にクライエントと会うか、Zoomなどを用いて行うなど)や、全てを遠隔で済ませる方法があります。ザンサーも僕もエネルギーチャネラーということもあり、後者の方法を用いております。ですので、セッションはただ楽に目を瞑って横になっていただくだけで完了します。もしも前者の方法をお望みの方は、対応いたしますので、そうおっしゃってください。
 
 ここで、プログラムに2種類あることにご留意ください。うっかり間違って選択されますと、後々でお困りになると思いますので、しっかりご理解ください。一つはクライエント・セッションと呼ばれるで、もう一つがトレーニングプログラムとなります。
 
 クライエント・セッションでは、ライタリアンの最初の三つのプログラムであるライタリアン・レイ (Lightarian Ray)とライタリアン・クリアリング (Lightarian Clearing)、ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)の三者のみについて、クライエントにヒーリングセッションを提供するというものです。前者二つに関しましては、トレーニング・プログラムとほぼ同じアチューンメントの形式をとりますが、ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)は、純粋なライタリアン・レイキの高波動エネルギーによるヒーリングセッションとなりますので、実際のトレーニングプログラムとは全く異なるものとなります。ここでご注意いただきたいのは、クライエント・セッションとしてライタリアン・レイ (Lightarian Ray)やライタリアン・クリアリング (Lightarian Clearing)、或いはライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)を受けられても、その後に誰かにこれらのセッションを施したりできるようにはならない、ということです。これらはあくまでクライエントのヒーリング目的のセッションですので、トレーニングプログラムのように、登録してマニュアルを入手することもできませんし、他者にセッションを提供することもできません。また、これ以外のライタリアンのプログラムは、クライエントセッションとしては受けられないように決められてもおります。
 
 一方、トレーニング・プログラムは正式にライタリアンを受け取りたいという人向けのものとなっております。ここでいう「正式」とは、プログラムごとに電子マニュアル(英語)を提供されるので、セッション前の予習をすることができます。これは必ずしもしなくてはならいというものではありませんが、予め読んでおいて、例えば、「今日は、アセンデッドマスターの誰々と繋がり、こういうアチューンメントをもらって、こういったものを受け取る」ということがわかっていると、目を瞑って横になっている遠隔セッションがより充実したものになったりもするわけです。ただし、マニュアルの日本語版をご希望される場合は、残念ながら、電子マニュアルという形式は認可されていませんので、印刷されたものを日本の本部から郵送でお取り寄せすることになります。ですので、少々お時間がかかってしまうことをご了承ください。各プログラム終了後には、修了証が授与され、ライタリアン・インスティチュートに正式に登録されるので、それ以降、このプログラムの認定講師として、他者にセッションをすることができます。前述しましたように、クライエント・セッションにしてしまうと、マニュアルもありませんし、誰かにセッションをすることもできるようにはなりませんので、ここの違いをまずしっかりご理解ください。
 
 
トレーニング・プログラムに関しての重要事項
 
 僕は最近リリースされたライタリアン・レイ・エクステンション (Lightarian Ray Extension)も含めて、ライタリアン・インスティチュートが提供する全てのプログラムにつき、正式に登録された講師ですので、どのプログラムでも対応できます。
 
 基本的には、どのプログラムから始めても大丈夫なようにできていますので、特定の受講条件が存在しなければ、どのプログラムでも自分が惹かれるものをお好きな順番で受けていただくことができます。ただし、それぞれのプログラム内の各モジュール(6つぐらいあります)は、ライタリアン・インスティチュートが決めた順番に従って行います。
 
 さて、選んでいただく際に、いくつかご留意いただきたい原則がございます。
 
(1)ライタリアン・クリアリング (Lightarian Clearing)は、ライタリアン・レイ (Lightarian Ray)の中の二つ目のモジュールであるライタリアン・クリアリング・レイ (Lightarian Clearing Ray)を受け終えた方が、更にアセンデッドマスタ・エルモリヤからクリアリングに特化した更なるアチューンメント(6つのモジュール)を受け取るためのプログラムとなりますので、当然、前者を終えていることが望まれます。
 
(2)ライタリアン・エンジェルリンクス・エクステンション (Lightarian AngelLinks Extension)は、ライタリアン・エンジェルリンクス (Lightarian AngelLinks)の続編的なプログラムですので、それを受け終えていることが受ける必要条件となっています。
 
(3)ライタリアン・ピュアリフィケーション・リングズ (Lightarian Purification Rings)は、ライタリアン・エンジェルリンクス (Lightarian AngelkLinks)を受講してセラフィムとの関係を築いてから受けるのが望ましいとされています。
 
(4)ライタリアン・ゲートウェイ (Lightarian Gateway)は上級プログラムですので、ライタリアン・レイ・エクステンション (Lightarian Ray Extension)以外の全てのプログラムを終えていることが必要条件となります。
 
(5)ライタリアン・レイ・エクステンション (Lightarian Ray Extension)を受けるには、ライタリアン・ゲートウェイ (Lightarian Gateway)までの全てのプログラムを受講済みである必要があります。
 
 
ライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)とライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)について
 
 この二者に関してはちょっと長くなってしまいますが、とても大事な事項ですので、しっかりご理解ください。この両者はエネルギーに大幅に重複します(どちらもアセンデッドマスター・ブッダによるものということで、本場の日本のレイキとはちょっとエネルギー色が違うのがわかっていただけるかも知れません)。ですので、受けるアチューンメントの内容という観点だけ申せば、どちらだけ受ければいいということになります。
 
 しかしここで、ライタリアンのシステムで時間的な意味で一番ネックになるのがこの二つのモジュールだということをご理解ください。ほとんどのプログラムは、1週間に1モジュールできるものばかり(或いは、もっと高頻度にできるものもございます)なので、そういった間隔を守って直列に繋げてセッションを行なって全く支障ありません(各ライタリアンのセッションの合間にDNAアクティベーションや、15D/25Dのセッションを受けたりといったことが容易にできます)。
 
 しかし、ライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)はその中の各モジュールの間に最低21日、ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)はその中の各モジュールの間に最低30日の間隔を空けることが義務付けられていますので、ライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)であれ、ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)であれ、どちらを選ぶにせよ、とにかく早めに開始して、各プログラム内の各モジュール自体がこの間隔以上になるように気をつけながら、他のライタリアンの合間に散りばめてこなしてゆくのが時間的に得策となるわけです。
 
 
9つ全てのトレーニング・プログラムを希望される方に
 
 9つ全てのトレーニング・プログラムを受けたいと希望される方は、ライタリアン・レイ (Lighrtarian Ray)から始まって、ウェッブに記載されている順にライタリアン・レイ・エクステンション (Lightarian Ray Extension)まで受けられることをお勧めします。基本的に、プログラムからプログラムへ直列に行っていきますが、いち早く臼井式レイキマスターのアチューンメントを開始して、ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)も散りばめて、同時並行に行ってゆくのが最善策となります(この辺は、申し込まれた後で、僕がしっかりガイドさせていただきますので、ご心配なく)。別記の通り、ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)は、第1バンドの「臼井式レイキマスター」と第2バンドのブディック・ブースト (Buddhic Boost)の上の、第3から第8バンド(4つのモジュールに分けられてます)として位置づけられる、いわば「上級編レイキ」と格付けされています。第1バンドの臼井式レイキマスターのアチューンメントは僕がなるべく早く、無料で提供いたします。第2バンド以降はライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)のマニュアル通りに行うだけです。ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)の方がモジュールの間の間隔が長いので一瞬、時間的に損した気になりますが、ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)のプログラムを全て終了した後に、ライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)のマニュアルに載っていますライタリアン・アセンション・ブリッジ (Lightarian Ascension Bridge)という1モジュールを受ければ、ライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)の6モジュールを受けたと同等のエネルギー状態になるということにご留意ください。よって、ライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)の各モジュールを受けずして、正式に認定された教師としてこのプログラムを生徒さんに提供することができるようになるわけです。残念ながら、この逆は成立しないので、例えば、真っ先にライタリアン・アセンション・バンズ (Lightarian Ascension Bands)の方を終了させたとしても、ライタリアン・レイキ (Lightarian Reiki)を受けようと思った時は、最初の臼井式レイキマスターのアチューンメントから始めることになり、近道はありません。
 
 因みに、ここでいう臼井式レイキマスターのアチューンメントは、ザンサーから正式にもらったティーチャーアチューンメント(つまり、他者にアチューンメントをしてあげられるアチューンメント)です。僕の理解ですと、これは西洋人のエネルギー的解釈に基づくものですから、このアチューンメントを受けたからといって、日本の本物の臼井式レイキのマスターとして看板を提げて活躍できるわけではないので、その辺のニュアンスをご理解そしてご了承いただければと存じます。海外に行かれた方ならばわかっていただけるかも知れませんが、レイキという概念は、西洋の国と本場の日本では解釈が結構違うのが現実です。
 
 
具体的な手順について
 
 どのプログラムから始めるにしても、まず講師の僕がそのプログラムの電子マニュアルを取り寄せるところから始まります(日本語と英語のマニュアルのどちらをご希望かおっしゃってください)。この電子マニュアルには、教師である僕のコードと、生徒さんのコード(つまりあなたのコード)が透かし印刷されていて、一つ目のモジュールのマニュアルの最後の方に登録用紙が含まれています。僕の指示に従いこの用紙にご記入いただき、教師の僕を通じてライタリアン・インスティチュートにメールで提出させていただきます。この作業が完了しますと、次回のプログラム以降は、僕たちのコード番号のコンビネーションを僕が提出するだけで、次の電子マニュアルを送ってもらえるようになりますし、また教師の僕が「この生徒さんは、この日にこのプログラムのこのモジュールを終えました」とメールで逐一報告するだけで、あなたのプログラムの進行状況がライタリアン・インスティチュートに正式に記録・更新されるというわけです。あなたがこうして正式に終了したプログラムは、それを終了したその日から、あなたが公式に認定された教師として、他の人に正式に提供することができるようになります。
 
 このライタリアンのシステムは9つ全てを制覇しようとすると、ギャラクティックDNAアクティベーションで777鎖(ストランド)に到達するのと同じくらい時間を要します(1年近くかかります)。何か不明な点などございましたら、まずはご連絡ください。

Lightarian System

ライタリアン・システム

Lightarian System